頭に来ても。。。

最近読んだものすごく印象的な本

田村耕太郎さんの『頭に来てもアホとは戦うな!』

タイトルも強烈

しかし、自分の大切な時間とエネルギーを意味あるものに使っていますか?という問いに、反省しかありません

考え方は変えないといけませんね

嫌われ役

「嫌われ役ならやりましょうか?

   慣れてますから」

ミーティングでのとある人の一言。

立場ある人に言いにくい事を伝えないといけないが、どうしたものかという話題で。

びっくりしました。

そして感動。

このコメントした方を誤解してたと反省も。

普段、ちょっと独特な雰囲気があり苦手に感じてました。

よく話してみる事なくこういう人だと決めつけはいけませんね。

ランニングシューズに感動

新しいランニングシューズを買いました。

そんなに数多くのシューズを履いてきた訳ではないですが、ここ最近は同じメーカーの同じモデルのシューズ。

今回も同じモデルにするつもりでしたが、店員さんに勧められて別のものもいくつか試着。

その中でとても履き心地の良い一足に出会いました。

感動するほどでした。

予算は1.5倍にはなりましたが、それ以上に嬉しさが大きかった。

もちろん家に帰って早速ランニングへ。

良い日でした。

16年ぶり

東京マラソンで設楽悠太選手が2時間6分11秒となり、16年ぶりに日本記録を更新。

その差わずか5秒の短縮。

42キロも走って数秒差って、トップランナーの争いは想像もできません。

一部では、マラソンブームにも陰りが見られるようなことも聞きますが、これに刺激を受けて走って見たいと思う方も増えるかもしれませんね。

下剤がトイレに

健康診断でバリウムを飲んだ。

そのために検査後に下剤を飲むことに。

最近は便秘気味ということで予備ももらい、それはポケットに入れておいた。

しかし、最初の下剤で順調に排便でき安心していたら、ふとした拍子に予備の下剤が袋のまま便器に落ちてしまった。

幸い一回流した後だったで、便器の中は下剤だけが袋に入ったまま浮いてる。

悩みました。

どうすべきか。

水を何回流してもきっと流れない。

放っておくか、拾うか。

やっぱり拾うと覚悟を決めてトイレットペーパーを多目に手にして拾った。

下剤だからってそのままトイレに飛び込まないでほしいね。

落ち込んでないよ

体の歪みを指摘された。

特に下半身の歪みが原因で、それが上半身に影響しているという事でした。

自覚がなかったので、改めて歩いている時に下を向いて足の動きを見ていたら、知り合いに声をかけられそのまま行ってしまった。

よく聞き取れなかったが、大丈夫かみたいな感じだったような。

もしかして、落ち込んでいるように見えたかな。

誤解だよ!って、後で説明しておくべきかな?

陸王

テレビで放送中の日曜劇場『陸王

第1話から録画で見てますが、銀行やライバルメーカーをだいぶ悪くデフォルメされてますね。

さすがにいくらなんでも、現実にはそこまではないでしょうという場面がある。

ドラマとしてはその方が面白いのでしょう、制作側の思惑通りに『ひどい人達だな』と感情が入り込んでます。

だからこそ、それも含めて夢に向かって困難に立ち向かう姿に感動が大きい。

気がつけば涙も。

それには自分でもびっくりです。

でももしかすると、年齢的な要因が大きいのか。

それでも、プラスの方向に感情が素直に反応するということは、悪いことではないかもしれませんね。