質問ありませんか?に対して

よくセミナーなどの最後に質疑応答の時間があります。

その時になって、聞いてみたい事がなかったかなと考え始めることが多い。

せっかくの機会だからと、資料を読み返してみたりして。

そこで意外とそれまでの話がきちんと理解できてなかったと自覚し自己嫌悪に陥ることがしばしば。

それで、無理やり質問内容をひねり出すなんて事態もおきる。

 

これはセミナーの受け方が問題らしい。

メモの取り方としては、講師の言葉を記録するのではなく、それによる自分の気付きを記録。

自分はどう活かすのか?をベースに聴く。

また、疑問に感じた事もメモ。

結果、例の質疑応答には有意義な質問が出来る。

これからは努力してみたいと思います。