認知症

認知症サポーター養成講座に参加する機会がありました。

わかっているようでわかっていなかった認知症

特に印象的だったのが、ドラマ映像による症状の紹介。

映像になると深刻度が大きな実感となります。

また、接し方がとても参考になりました。

当然のこと事前の知識や覚悟は必要ですね。

反面、自分自身が発症し周りに迷惑はかけたくないとも思う。

しかし、どこまでそれが可能なのか。

できる限りできる限り家族の負担は最小限にしたい。

そんな事を感じました。