忘れられたショック

かつての上司に数年ぶりに再会。

懐かしさに浸っていると様子が少しおかしい。

まさかとは思いましたが、『名前をお忘れですか?』尋ねるとそのまさかでした。

どう受け止めれば良いのか。

自分の存在感が薄かったのか、元上司の物忘れなのか。

前者でもショックですが、後者も相当のショックです。

お世話になった方ですから、前者の方がまだ気持ちが楽かな。